FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹上温泉 吹上間欠泉センター露天風呂

峯雲閣に立ち寄ったところでオフ会は解散となり、私達は近くで昼飯を食べた後、間欠泉センターに入場しました。
110612_301

チケットを購入して入口を入ると、ちょうど間欠泉が噴き出しているところ
110612_302
…ここに入場する方は、ほとんどがこの間欠泉を見に来るのが目的のようでした。
110612_303 110612_304

私達の目的はちょっと違うのですが、「まぁ、せっかくだから」と、とりあえず間欠泉を鑑賞
110612_306 110612_307 110612_308 110612_309
とても勢いのある間欠泉でした …最後にホッと水蒸気が出て終わるのがなんか愛嬌があります

散策路を挟んで反対側には足湯もあり、ここに足をつけながら間欠泉を鑑賞されている方もおられました。
110612_310

でも、私達の主目的はこの足湯の塀の裏側… 右側から塀の裏側に回ると
110612_311
110612_312
とても大きくて立派な混浴露天風呂が広がっていました

簡単な脱衣所もあったので、そこで脱衣して早速入浴
110612_314 110612_316
源泉温度は結構高いようですが、湯舟がとても広いせいか、温めでゆっくり入ることができます。
ただ、浴槽を清掃してはいないのか、湯舟の底はぬめりがあり、うっかりすると滑ってしまいそうでした
110612_313N 110612_315
そのためかどうかわかりませんが、他に入浴する方はおらず、塀の端から覗いては帰られる方ばかり

私達が入った塀の右側(脱衣所があるほう)とは逆に左側からも覗けることが後になってわかりました
110612_317 110612_318
でも、私達はそんなことは気にせずに木漏れ日を浴びながら入浴していました

さて、この間欠泉センターの一番奥にも何かありそう…
110612_319
この細い道を下ってゆくと、
110612_321
小さいながらも立派な滝がありました。

この小川は峯雲閣の川の露天風呂から流れてきている川、そしてさらにこの間欠泉センターのお湯も流れているので、きっと入浴できるはず
110612_320
ただ、滝壺までの崖を下りる道はなかったので、泣く泣くあきらめました

次回訪問時にはザイルを持って挑戦してみようかと考えるゆっちです(笑)

この後、私達は避難所のボランティア活動に向かい、これでこの旅は終わりました。

では、まとめとなおの評価です。

鬼首温泉郷 吹上温泉 吹上間欠泉センター露天風呂

2011.6.12立寄り
混浴露天 日帰り専用 9:00~16:00
0229-83-3441 宮城県玉造郡鳴子町鬼首吹上


より大きな地図で 吹上温泉 吹上間欠泉センター露天風呂 を表示

<なおたんの評価>
景色、眺望 ★★★★☆  雰囲気     ★★★☆☆
ゆったり度 ★★★★☆  また行きたい度 ★★★☆☆
その他
 チケットが入園券なので、皆は散策したり足湯につかったりしているだけで、露天風呂に入る人は他には誰もいませんでした。なおもちょっと躊躇しましたが、ちゃんと脱衣所もあったので思い切って入浴しました。でも、お風呂というより池のような感じで、底にはこけが生えていてびっくりしました。でも、ワニさんはいなかったよ(笑)

p.s. 次からは夏休みに行った北海道の温泉巡りのレポをお送りします。お楽しみに
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

他の方の温泉のブログはこちらから検索できますよ→

テーマ : 混浴温泉
ジャンル : アダルト

tag : 混浴 宮城

吹上温泉 峯雲閣

東蛇の湯を後にした私達が次に向かったのは吹上温泉…昨年も立寄った峯雲閣さんです。
110612_201
やはりこの日も車がいっぱい停まっていました。

受付を済ませて早速お風呂へ…
110612_202 110612_203
…右側の写真は男性内湯ですが、ここから滝とその下の混浴露天風呂は覗けちゃうんですな(でも、覗きはいかんぜ)

私達はもちろん、男女別内湯は素通りし、さらに混浴露天の湯船も素通りし、川の温泉へ~
110612_204N 110612_205N
川はそれほど深くありませんよ
110612_206 110612_207
そして、滝の前で記念撮影…新緑に映える滝を見ながらの入浴はとても爽快でした

なおは滝に打たれるのは髪の毛が濡れるからいやがってましたが、ゆっちは首と肩をマッサージするために堂々と
110612_208 110612_209
…前日の雨のためか、水量がかなり多く、打たせ湯というよりバケツでお湯を頭からぶっかけられ続ける感じでしたが

その後、川の中でみんなでおしゃべりしながら入ってました。
110612_210N

その後、こんどは混浴湯舟のほうへ…

ここにはかなり大勢の方が入浴されていたのであまり写真を撮ることはできませんでしたが、現地でお会いしたカップルさんも交えてさらに盛り上がりました
110612_211N

ここのお風呂の全景は…平日にお泊りしない限り難しいかもしれませんね

では、まとめとなおの評価です。

鬼首温泉郷 吹上温泉 峯雲閣

2010.10.10、2011.6.12立寄り
混浴露天 日帰り可 10:00-13:00
0229- 86-2243 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字吹上16
<なおたんの評価>
景色、眺望  ★★★★☆ 雰囲気     ★★★☆☆ 
ゆったり度  ★★★★☆ また行きたい度 ★★★★☆

その他
2010/10
 有名になりすぎていろんな人がいっぱい来てました。川のお風呂は温かったです。
2011/6
 大仏ワニがいたのでを退治しました。川のお湯は前回よりは暖かかったです。自然のお風呂を楽しめるところがいいですね。
他の方の温泉のブログはこちらから検索できますよ→

テーマ : 混浴温泉
ジャンル : アダルト

中山平温泉 東蛇の湯 (再訪)

2011/6/12、まるみや旅館を出発した私達(4カップル、総勢8名)は、まず中山平温泉へ

東蛇の湯に着きました…えっ (絶句)
110612_101 110612_102
…自炊棟の屋根の一部には亀裂が入り、壁の一部は撤去されてしまっていました

実は、3月11日の東日本大震災で建物が被害を受け、自炊棟は既に取り壊し工事が始まっていたのです

でも、立寄り湯はまだ続けているとのことだったので、玄関で入浴料を払ってお風呂場へ…
110612_104 110612_103
お風呂場への廊下も亀裂が入ったりモルタルがはがれ落ちたり…
110612_105
自炊棟の部屋へ続く廊下には工事用の道具箱があったり
以前訪れた時とは全く変わってしまっていました

露天風呂の脇にあったとても快適な低温サウナ小屋も大きな被害を受けたようで、既に床に敷かれていた木のスノコは取り外され、温泉パイプがむき出しになっていました…もう入ることができません
110612_106

それでも、混浴の内湯はしっかり残っていて、いいお湯がたっぷり注がれていました
110612_107 110612_108

そこで、さっそく脱衣所で服を脱いで、内湯に…
110612_110 110612_109N

なんとか風呂だけでも修繕して存続されることを願いながら、入浴したのでした。

そして、その後、内湯のすぐ外にある露天風呂へと出てみました
110612_112

露天風呂にも湯が張られているところだったのですが、温度を測ると50℃以上

なおもホースで水を注いだり、男衆は湯もみをしたりしてみたのですが、とても短時間では適温まで下がらなそう…
110612_114 110612_115
次の予定もあるので、泣く泣く露天はあきらめ、お宿を後にしたのでした。

しかし、その後、東蛇の湯は完全に取り壊され、さらに管理をされていた隣にある鳴子らどん温泉も9月20日から長期休業に入ったとのことです(立寄り入浴は可能だそうです)。私達が訪れた時、鳴子らどん温泉は大震災の避難所として使われていましたが、被災者が仮設住宅等に移られた後に休業となったようです。

本当に大変な被害に遭われたので復旧するのも困難なこととは思いますが、ここのとっても良いお湯を、そして混浴を復活させることを願ってやみません。

では、まとめとなおの評価(温泉巡り直後)です。いつか、この評価が役に立つことを祈って…

鳴子温泉郷 中山平温泉 東蛇の湯

2010.2.14、2011.6.12立寄り
混浴露天・内湯・サウナ 日帰り可 8:00~20:00
0229-87-2321 宮城県玉造郡鳴子町字星沼6-1
http://www.narukoradon.com/


より大きな地図で 中山平温泉 東蛇の湯 を表示

<なおたんの評価>
景色、眺望 ★★★★☆  雰囲気     ★★★★☆
ゆったり度 ★★★☆☆  また行きたい度 ★★★★☆

その他
2010/2
 混浴の湯舟は内湯2つ、露天2つあって、露天の一つはとても熱かった。温泉配管を利用した低温サウナ小屋があり昼寝するにはVery Goodだったヨ。

2011/6
 残念ながら露天の湯船は湯を張っている途中で、しかも50度以上あってとても入ることができず、残念でした。サウナ小屋のすのこが取り外されちゃっていて、寝ることができず。宿泊施設は震災で損傷がひどく、休業中。。。復活されるかが心配です。

他の方の温泉のブログはこちらから検索できますよ→

テーマ : 混浴温泉
ジャンル : アダルト

tag : 混浴 オフ会 宮城

東鳴子温泉 まるみや旅館

湯浜温泉から一足先に鳴子に戻った私達は、そこで東京から到着したもう一組のカップルさんと再会、
110611_501

そして翌日のボランティアの打ち合わせに行った後、焼肉「八兆」へ…ここで、先ほど一度別れたカップルさん達とも再合流して、総勢8名でおいしい焼肉を堪能しました。
110611_502 110611_503
この八兆のことは、お友達のブログに詳しく出ているので、ここでは割愛しますね

そして、宿に戻って混浴の内湯に入り、
110611_504

なおは、明日のボランティアで考えてる出し物の練習…でも、かなりてんぱってましたが
110611_505

そして、お宿の広間でまた宴会♩ …誕生日の方のために鯉の洗いやバースデーケーキも登場して、かなり飲んでしまいました
110611_506 110611_508
その後、ゆっちは寝てしまったため、写真が …スマソ

翌朝ももちろん混浴内湯に入ったのですが、みんなでわいわいしゃべってて、写真を撮るのを忘れてしまい…
110611_510N 110611_511N
…かろうじて、風呂からあがって部屋で出発準備をするなおを撮影

ということで、もっと詳しく知りたい方は、前回宿泊したときのレポを参考にしてくださいね。

とにかく、ご主人がとっても気さくでいいお宿ですよ。そして、一つ特筆すべきは息子さん。昨年はやんちゃで元気な息子さんだったのに、たった半年でとても礼儀正しく成長していました。将来、立派な大人になって温泉を守ってほしいですね。

では、まとめとなおの評価です。

東鳴子温泉 まるみや旅館

2010.10.9、10.10、2011.6.18宿泊
混浴内湯 日帰り不可
0229-83-3139 宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯33-2
http://www.narukospa.com/marumiya.html



大きな地図で見る

<なおたんの評価>
景色、眺望  ----- 雰囲気     ★★★★☆ 
ゆったり度  ★★★☆☆ また行きたい度 ★★★★★
その他
2010/10
 混浴と別浴で2種類のお湯が楽しめました。ちょっと熱かったので、ゆったり度が下がっちゃいました。ご主人はあったかくて楽しい人でした。

2011/6
 相変わらず熱かったので、裏ワザで少し温度を下げて入りました。いつでも気軽に入浴できるのでいいですね。ただし湯もみをしてから…
他の方の温泉のブログはこちらから検索できますよ→

テーマ : 混浴温泉
ジャンル : アダルト

tag : 混浴 オフ会 宮城

湯浜温泉 三浦旅館

泥湯温泉を出た私達は国道398号に入り、花山峠を経て宮城県側へ…
110611_401 110611_402
国道398号は2008年に発生した岩手宮城内陸地震で大きな被害を受けて各所で通行止になっていたのが、復旧工事で昨年9月にようやく全面規制解除になった道路です。今回の東日本大震災では幸い大きな被害はなかったようですが、ところどころにまだ2008年の地震による地滑り後が見られました。宮城県は短い間に2回も大地震に見舞われ、本当に大変な思いをされているのだなと心が痛みます。

さて、花山峠から2kmほど走ったところの道路脇に駐車スペースがあり、そこに目指す湯浜温泉の看板がありました。
110611_403 110611_404

ここからは徒歩となります …まずは、道路脇の斜面を降りて、
110611_406 110611_407

かなり降りると、ようやく川が見えてきました。
110611_408 110611_409

そこにかかっているめがね橋を渡り、
110611_410 110611_411

こんどは、川沿いを下ってゆきます
110611_412 110611_413

さらに、その先では小径が川から少し離れて林の中に入ります。
110611_414

すると、谷底にいきなり露天風呂が見えました。
110611_415 110611_416
…けっこうな斜面なので、降りるには気を付けなければなりませんね。

ここが三浦旅館の露天風呂だということですが、まだ旅館は見えません。

さらに林の中の小径を数分歩いてゆくと、ようやく広場にたどりつき、そこに旅館の建物がありました。
110611_417 110611_418
ここは電気も来ていないランプのお宿…内湯も湯舟は小さいながらとてもいいお湯だとのことですが、今回は時間がないので露天風呂だけに入ることになりました。

林の小径を戻り、斜面を慎重に降りて、露天風呂にたどり着きました。
110611_419

パイプからはかなり熱めのお湯が流れ込み、川へと掛け流されていました。
110611_420 110611_421

かなり熱いので、温度を下げる手段を考えているなおでしたが…
110611_422N 110611_423N

でも、温度を下げる水もなく(川まで行って汲んでくるのはちとしんどい)、また流れ込んでいるお湯を逃がすのも難しそうだったので、我慢して入浴…
110611_425 110611_426 110611_424N
あつ湯が苦手ななおは、半身浴と足湯が限度のようでした

ここには脱衣棚もないので、ビーチシート等を持ってゆくと重宝します。
110611_427N 110611_428N

この後、私達2人は明日のボランティアの打ち合わせがあるので、他の2組のカップルさん達と一度お別れ…
鳴子を目指したのでした。
110611_429N

では、まとめとなおの評価です。

湯浜温泉 三浦旅館

2011.6.11立寄り
混浴露天 日帰り可 7:00~19:00 冬季休業
駐車場から徒歩約7分
Tel:090-8925-0204 宮城県栗原市花山字本沢岳山1-11
http://www12.ocn.ne.jp/~yubama/


より大きな地図で 湯浜温泉 三浦旅館 を表示

<なおたんの評価>
景色、眺望 ★★★★★  雰囲気     ★★★★☆
ゆったり度 ★★★☆☆  また行きたい度 ★★★★☆
その他
 ちょっと熱かったけれど、山奥なので誰もいなくて、出たり入ったりして涼むことができました。今回はマイミクさんがビニールシートを持ってきてくれたので衣服を置くのに重宝しました。
他の方の温泉のブログはこちらから検索できますよ→

テーマ : 混浴温泉
ジャンル : アダルト

tag : 混浴 オフ会 宮城

プロフィール

Yucchi & Nao

Author:Yucchi & Nao
We are a married couple in 50's living in Tokyo, Japan.
We love naked life in home, hot springs, beaches and more.
We appreciate to meet similar mind couples/singles and also escort them to the place where we can be all naked.

累計ご訪問者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。