FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日景温泉

1月21日、松川温泉をチェックアウトし、東北道をさらに北へ向かった私達…
002_P1290722.jpg

…今まで一度も踏み入れたことのなかった青森県に入りました。
005_P1290726.jpg

そして、碇ヶ関インターで高速を降りて、7号線に入り…
006_P1290727.jpg

峠を越えると秋田県なんですね
007_P1290729.jpg

そこから少しだけ走ると、右側に日景温泉入り口の看板が見えてきました。
008_P1290731.jpg

そこに入ると、車がすれ違うのが難しいほど両側に雪が積もった道でした
009_P1290733.jpg

でも幸いにして対向車と遭遇することもなく、目的地に到着
010_P1290735.jpg 012_P1290738.jpg

さっそく、玄関を入ったところのフロントで立ち寄り入浴の受付をしてもらいました
013_P1290739.jpg

ところが、フロントの机の上に、「露天風呂は寒波のため1月初めから閉鎖しております…」という告知が…あまりにショックだったので、証拠写真を撮るのを忘れてしまいました。

ここは露天だけが混浴なんだもん…閉鎖してるなら、ホームページかなにかで告知してよ、と心の中でブツブツつぶやきながら…

でも、気を取り直してお風呂に向かいました。
014_P1290740.jpg 015_P1290741.jpg 016_P1290743.jpg

玄関からお風呂へはとても長い廊下を歩いてゆくんですね。

そして、廊下の突き当たり、半フロア降りたところにお風呂の入り口がありました。
017_P1290746.jpg 020_P1290745.jpg

入り口の壁には昭和30年代と近年の温泉分析表が掲げられていました。
018_P1290747.jpg 019_P1290759.jpg
昭和30年代の分析表は漢数字の縦書き、このほうが日本の温泉らしくていいですね

脱衣所の入り口のドアのところに「露天風呂→」とありますが、この閉鎖されている混浴露天風呂はここから直接行けるわけではなく(^_^;)、男女別の内湯からそれぞれに出るようになっていました。
021_P1290748.jpg
…ちょっとまぎらわしい表示です。

でも、ここの右側にある窓からは露天風呂が見渡せるんですね。
022_P1290749.jpg

湯も抜かれ、しっかり雪が積もっていました

右側に見える扉は、女性内湯から混浴露天への出口です。

湯船はそれほど大きくなさそうでしたが、雪を全部どけてみないとわかりませんね(^_^;)

こうして、私達は混浴露天には入湯できず、男女別内湯に入っただけで終わってしまいました…

…はずですが、男性内湯に他の人がいなくなったのを見計らって、なおを混浴露天から男性内湯に招き入れてしまいました
027_P1290754.jpg 024_P1290751.jpg

でも、なおのほかにもう一人の人影が?!

実は、この方、私達に会いに来てくれた地元の若者

記念にツーショットを撮ったのですが、湯気で…ぼかし処理不要でした
025_P1290752.jpg

お湯は肌にやさしいなめらかな湯でしたよ。

さらに、この内湯には大きな湯船の隣に寝湯の湯船もあって…
028_P1290755.jpg

ちょうど3人寝れるサイズだったので、寝湯をしながら、いろんなお話をして過ごすことができました
030_P1290757.jpg

でも、混浴露天にはいれなかったのがとても残念…いつか再訪してみたいと思います。

では、まとめです。

日景温泉
2013/1/21立寄り
混浴露天 日帰り可 8:30~20:30
Tel: 0186-51-2011
秋田県大館市長走37
http://www.hitou.or.jp/hymbrrsv/hymbr_pg01.html?yc=ah032


大きな地図で見る
<なおたんの評価>
(混浴露天が雪と低温で閉鎖されていたたので評価できず)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

他の方の温泉のブログはこちらから検索できますよ→

テーマ : 混浴温泉
ジャンル : アダルト

tag : 混浴 秋田

泥湯温泉 奥山旅館

川原毛大湯滝に立寄った後、こんどは通行禁止か否かわからないダートコースを避けて県道51号を経由して泥湯温泉に向かいました。

一緒に行動していたカップルさん達は一度も行ったことがない「小椋旅館」へ行きたいと…でも、ゆっちとなおは昨年小椋旅館に立ち寄っていたので、ここは別行動…「奥山旅館」に立寄ることにしました。
110611_301 110611_302

ここのお宿の自慢は「大野天風呂」(写真の木塀の向こう側)
110611_303
昔はここも混浴だったのですが、今は完全に男女別になっているので、ここには入浴せずに、道をはさんで反対側にある建物へ…
110611_304 110611_305
ここが「天狗湯」です。

脱衣所と内湯は男女別ですが、(内湯は他の入浴客がおられたので撮影しておりません)
110611_306 110611_307

それぞれの内湯から外へ出ると…
110611_308 110611_309

混浴の露天風呂の湯船があります♪
110611_310 110611_311
泥湯独特の灰色がかった素晴らしい濁り湯です 

湯舟は2つあり、下のほうの湯船には先客がおられたので、私達は上のほうの湯船に入りました。
110611_312 110611_314

川のすぐ横に作られている露天風呂なので、川上側、川下側とも、かなり見晴らせるロケーションでした。
110611_317 110611_316N 110611_313
少し熱いため、加水しているホースがちょっと邪魔でしたけどね

でも、肌がすべすべになるようなお湯を堪能し、旅館が経営している食堂で休憩~
110611_318

そこで、温泉で茹でて殻が真っ黒になったゆで卵をいただきました。
110611_319 110611_320

そこに貼ってあった各湯舟のポスターで、撮影できなかった部分を補足させていただきますね
110611_321
ただ、このポスターは立寄り入浴者用のもの(この食堂が立寄り入浴券の販売所になっていました)。この他に、本館には宿泊者だけが入れる混浴内湯があるので、次回はここに宿泊してみたいと思っています。

では、まとめとなおの評価です。

泥湯温泉 奥山旅館

2011.6.11立寄り
混浴露天・内湯 日帰り可 10:00~17:00
(混浴内湯は宿泊者専用)
0183-79-3021 秋田県湯沢市高松字泥湯沢25
http://www5.ocn.ne.jp/~doroyu-o/



より大きな地図で 川原毛大湯滝 を表示

<なおたんの評価>
景色、眺望 ★★★★☆  雰囲気     ★★★★☆
ゆったり度 ★★★★☆  また行きたい度 ★★★★☆
その他
 女性用脱衣所から女湯を通って混浴の露天へ…上下に2つの湯船がありましたが、上の温めの湯船に入りました。濁り湯でいい感じでした。昔混浴だった大露天は男女別になっちゃってるので入りませんでした。

他の方の温泉のブログはこちらから検索できますよ→

テーマ : 混浴温泉
ジャンル : アダルト

tag : 混浴 オフ会 秋田

川原毛大湯滝 (再訪)

鷹ノ湯温泉で昼前まで過ごした私達は、秋の宮温泉郷にあるいずみ食堂で昼食をとりました。
この食堂は中華を中心にいろんなものがありますが、イチオシは酢豚ということで、ゆっちは酢豚を注文♩
110611_201
とても美味しかったです でも、なおは酢豚がキライなので…何を食べたかは忘れてしまいました

おなかがいっぱいになったところで、また出発
110611_202
朝は雨が降っていたのですが、この頃にはとても良い天気になりました

国道108号から折れて県道310号線に入ると、細い登り道になりますが、舗装はされているのでそれほど苦にはなりません。
110611_203 110611_204
途中の峠近くではとても雄大な山々の景色が楽しめました

そして、ほどなく川原毛地獄へ到着
110611_205

前回はここで車を降りて、この地獄の谷筋を30分以上歩いて目的地に向かったのですが、帰りがとてもしんどいので、今回はここでは停まらずに、さらに県道を泥湯温泉の先まで進み、そこから上の岱地熱発電所に向かい、さらにそこからダートコースへ…約20分かけてようやく下の駐車場への舗装路に抜けました。
110611_206
でも、その抜けてきたダートコースの出口に変な遮断機が…
110611_207
…どうも、本当は一般車立入禁止だったようです ただ、私達が入った側にはこんな遮断機はありませんでしたよ

まぁ、そんなこんなで下の駐車場に到着。
110611_208 110611_209

ここからなら大湯滝までは10分ほどです
110611_210 110611_212
110611_213 110611_214

この日は前日からの雨で水温は温め、さらに脱衣所が来るべき夏に備えてか?工事中でした。
110611_216
で、他のカップルさん達は足湯だけで済ませてましたが…

私達は「やっぱりここまで来たら入らなきゃってことで
110611_218 110611_217N
しっかり入浴しちゃいました
現場におられた若い男性グループは海パン履いてましたが、なんだから、私達はもちろん、素っ裸ですヨ

今回も時間がなかったため、途中の川での入浴はできずでしたが、次回訪問するときはゆっくり時間をとって遊びに行きたいナ

では、まとめとなおの評価です。

川原毛大湯滝

2010.10.9、2011.6.11立寄り
混浴露天 野天風呂 24H
0183-73-2111(湯沢市商工観光課) 秋田県湯沢市高松字泥湯沢
http://aios.city-yuzawa.jp/kanko/kanko02-01.htm


より大きな地図で 川原毛大湯滝 を表示

<なおたんの評価>
景色、眺望  ★★★★★ 雰囲気     ★★★★☆ 
ゆったり度  ★★☆☆☆ また行きたい度 ★★★★☆
その他
2010/10
 今度は下の駐車場から行きたいです。中段の滝壷にも入れて楽しかったです。湯がちょっと目にしみたけど。滑りやすいので足元には気をつけてくださいね。
2011/6
 今回は直前までの雨で増水していたため、目にしみるほどではなかったですが、温かったです。男性グループが水着で入っていたので女性が裸で入るには勇気がい りましたが、せっかく歩いてきたので頑張って入りました。
駐車場にばばへらのおばさんもいなくて残念です。



他の方の温泉のブログはこちらから検索できますよ→

テーマ : 混浴温泉
ジャンル : アダルト

tag : 混浴 秋田 オフ会

秋の宮温泉郷 鷹ノ湯温泉

2011/6/11朝、いさぜん旅館を後にした私達は、一緒に湯巡りをする2カップルさんとの待ち合わせ場所に向かいました。そして出発!
110611_101
…残念ながら雨模様ですが、国道108号線(羽後街道、鬼首道路、仙秋サンラインなど、いろんな名前がついてます)を通って秋田県に入りました。

そして、湯巡りの第1目的地、鷹の湯温泉に到着
110611_102 110611_103

おなじみ、日本秘湯を守る会のちょうちんもでんと飾られています。
110611_104

実はここ、昨年に混浴仲間と訪れた時、まだ日帰り時間だったのに「かんべんしてください~」と立寄りを断られたところ …今回は日帰り時間の開始と同時に入ろうと、9:45に到着。そしたら、「10時になるまでかんべんしてください~」と …でも、せっかくリベンジに来たのだから、それくらい待ちますよ

そして、10時になったので一番で受付を済ませ、早速お風呂へ

お宿の方に、「特に内湯を~」と勧められたので、そちらにまず入ることにしました。
110611_105_1 110611_105_2

内湯の脱衣所は男女共用、そして温泉分析書によればほぼ中性の弱食塩泉とのことです。
110611_105_3 110611_106

そしてお風呂は…
110611_107 110611_108
…長方形の木枠で囲った湯舟が3つと、石造りのお風呂が

さらに、打たせ湯もあって、とても立派な造りでした
110611_109 110611_110

最初にみんなで記念撮影、そして…そして、奥方トリオ
110611_111 110611_112N

その後、みんなでいろんなおしゃべりに夢中になってたので、写真を撮るのをほとんど忘れてました
110611_114 110611_113N

内湯を1時間近くも堪能した後、今度は混浴の露天風呂へと移動します…なおは、この日のために「湯巡り着」を自作してました…これが最初のお披露目
110611_115
…何もつけずにこれだけ着て、湯めぐりができるスグレモノだと自負しておりました

さて、露天風呂は、宿の廊下をどんどんと進んでいった先とのこと…
110611_116 110611_119 110611_120

確かにかなり長い建物です。

右手が川になっており、途中の廊下の窓からは源泉が湧いているところ(水蒸気がもくもくあがっていました)も見えました。
110611_117 110611_118

そして、ようやく露天風呂の入口にたどり着きました
110611_121

温泉の成分は内湯と同じのようです。
110611_122

そして露天風呂へ~
110611_123 110611_124
110611_125 110611_126
ここも内湯と同じように長方形の木枠の湯舟と石組みの湯舟とがありました。

露天風呂の前は川ですが、その手前に遊歩道(といってもお宿の敷地)があるので、背の低い木塀がありました。
110611_127 110611_128
この塀がなければ、もっと開放感があるんですけどね

やはり浴槽や景色を写していたなおが脱衣所に戻ったきりなので、どこへ行ったのかと思案していたら、声がするのでそこを見ると…
110611_129 110611_130
…なんだ、女性専用露天風呂の偵察に行ってたのですね

でも、やっぱり混浴露天に入ります
110611_131 110611_132 110611_133N

お湯は無色透明
110611_134 110611_135N

白く見えるのは泡で、ほとんど湯の華はありませんでした。

ここでも30分近く、みんなとしゃべりながら入浴し、最後にもう一つの混浴露天風呂へ…受付で、「川沿いの露天は清掃してお湯を入れ替えてるから入れません」と伺ってたので、入れないことは覚悟してました。

その露天風呂は、お宿の廊下の途中にある出口から庭に出て、川沿いを上流に歩いてゆきます。
110611_137

途中には、足湯の休憩場所もありました(ここは、先ほど入った露天風呂のすぐ近くになります)
110611_138 110611_139

そして、目指す露天風呂はさらに川沿いを歩いていった先にありました。
110611_141 110611_142

やはり、清掃が終わってお湯が張られ始めたばかり…ちょうど私達6名で入るにはいいサイズの湯船だったのに(脱衣棚もそれくらいのサイズ)、残念でした。
110611_144 110611_143

で、私達の最も親しい温泉仲間の奥様となおで記念撮影だけして、引き返すことにしました。
110611_145 110611_146
いつか再訪して、この川沿いの露天風呂を制覇したいですね。

では、まとめとなおの評価です。

秋の宮温泉郷 鷹ノ湯温泉

2011.6.11立寄り
混浴露天・内湯 日帰り可 11:00~14:00
0183-56-2141 秋田県湯沢市秋の宮殿上1
http://www.akinomiyaonsen.jp/otomari/takanoyu.html


大きな地図で見る

<なおたんの評価>
景色、眺望 ★★★★★  雰囲気     ★★★★☆
ゆったり度 ★★★★☆  また行きたい度 ★★★★☆
その他
 混浴内湯は湯船が4つに打たせ湯もあってよかったです。庭を歩いて川沿いにある露天風呂は清掃中で入れなくて残念でした。日帰り入浴は必ず事前に電話で確認してくださいね。必ず入れるとは限りませんよ。



他の方の温泉のブログはこちらから検索できますよ→

テーマ : 混浴温泉
ジャンル : アダルト

tag : 混浴 秋田 オフ会

秋の宮温泉 川原の湯っ子

一つ前の温泉巡り日記の最後で紹介したなおたんの湯上りルック…その理由はコレexclamation ×2
フォト
秋の宮博物館の門の右横に、「川原の湯っこ→」という標識があったからなのでするんるん

実は、秋の宮博物館に入るときにゆっちがこの標識を見つけ皆に聞いたのですが、誰も知らなかったのでゆっちが下見に行ったのですウインク

標識に沿って進むとなにやら建物が…
フォト

建物の中は無人で、川原にお湯がわいているスポットがあるとのポスターがずらり…ここで脱衣もできそうウインク
フォト

そして川原に下りて、
フォト

少し進むと誰かが岩で囲ったような湯船がありました電球
フォト

それで、主催者の方に、後で寄ってみようよとおねだりほっとした顔

他の参加者の皆さんも快諾(しぶしぶだったかもあせあせ(飛び散る汗))いただいたので、岩風呂に入った後でみんなで立ち寄ることにわーい(嬉しい顔)

言いだしっぺなので、ゆっち&なおが岩で囲われた湯船に早速入浴ウッシッシ
フォト フォト

他のメンバーの人は、思い思いに湧き出ているスポットまわりで温泉作りあせあせ(飛び散る汗)
フォト
河原には、砂利を掘るための専用のスコップも数本置いてありましたグッド(上向き矢印)

足を入れて入る分には底から湧き出る熱い温泉いい気分(温泉)と川の冷たい水たらーっ(汗)が混じり合ってそこそこよかったのですが、座ると水が混じりにくいお尻の下がむちゃくちゃ熱くなってしまいましたふらふら

そこで、ゆっちは温泉の湧き出ているところの横にもう一つの湯船を製作ウインク
フォト
上の写真ではわかりにくいので、工事前後を並べてもう一枚手(チョキ)
フォト
…冷たい川の中に入っての工事でしたが、まぁ完成exclamation ×2
フォト
あまり時間がなかったので、深く掘ることはできなかったのですが、ちょうどいい温度にすることができましたあっかんべー

なお、この温泉への道端にも、あじさいがしっかり花を咲かせていました。
フォト
やっぱり、温泉の影響で土の中があったかいのかなexclamation & question

追記…忘れてた~わーい(嬉しい顔)

すでに一緒に行ったマイミクさん達がアップしてましたがあせあせ(飛び散る汗)
川の温泉から鳴子のお宿に戻る途中、すごい雨が降り、その後に夕方の空に虹がぴかぴか(新しい)
フォト フォト
とっても楽しいオフ会を象徴する虹でしたわーい(嬉しい顔)
右の写真、題して「信号にかかる虹」exclamation ×2…ちょっといいアングルでしょ指でOK

では、まとめとなおたんの評価です…しっかりした湯船を作れなかったので、評価が低いのかなぁげっそり
今度行くときには半日かけてしっかりしたものを作ろうかなウッシッシ

秋ノ宮温泉 役内川 川原の湯っ子

2010.10.10立寄り
混浴露天 野天風呂 24H
0183-73-2111(湯沢市観光物産班)
秋田県湯沢市秋ノ宮


<なおたんの評価>
景色、眺望  ★★★★★ 雰囲気     ★★★★☆ 
ゆったり度  ★★☆☆☆ また行きたい度 ★★★☆☆
その他
 川床からお湯が沸いているので、温度調節が難しかっ
 たです。でも、みんなでわいわい言いながら作ったので
 おもしろかったです。
プロフィール

Yucchi & Nao

Author:Yucchi & Nao
We are a married couple in 50's living in Tokyo, Japan.
We love naked life in home, hot springs, beaches and more.
We appreciate to meet similar mind couples/singles and also escort them to the place where we can be all naked.

累計ご訪問者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。